無料で使える競馬予想専門メルマガスタンド【競馬まぐ】

ID:8805645メインを獲る!!

カテゴリ競馬総合メルマガ/競馬コラム

東京都府中市在住。馬券検討に没頭し続けること30年。その探求が我が人生の目的ではないか、と悟るようになりました。東京競馬場をホームグラウンドとしていますが、全国の競馬場に出没し、飽くなき探究を続けています。

JRA各場のメインレース及び地方競馬で行われるダートグレード競走、JRAで発売する海外競馬の予想を買い目3~6点で予想します。

有料予想ですが、無料で公開するレースもございます。是非ともご参加くださいませ!!
(当メルマガ自体は無料で配信します。お楽しみくださいませ!!)

メルマガ登録・解除 (ID:8805645)

メインを獲る!!

購読 解除

powered by 競馬まぐ利用規約

バックナンバー すべて公開 発行周期 ほぼ毎日配信します
ホームページ »確認する 読者数 10人
最新日 2020.10.27 登録日 2019.12.23

携帯電話へメールが届かない場合

ドメイン・指定受信・本文にURLがあるメールの受信拒否などの制限をかけている方は、当サイトからのメール(メルマガを含む)を受信出来ない場合がございます。当サイトのドメイン「keibamag.com」を指定受信設定してください。

フリーメールのアドレス届かない場合

メルマガの文中の単語によっては意図せず「迷惑メール」に分類されてしまう場合があります。もし届いていない場合は、一度「迷惑メール」のフォルダをご覧ください。もし届いていた場合は当サイトから届くメールを分類しないよう設定をお願い致します。

メインを獲る!!~距離適性は人気薄の馬たちの方が~【サンプル】

2020年10月27日

メインを獲る!!~距離適性は人気薄の馬たちの方が~

府中のレース名人・競馬カンチです。
本日は天皇賞・秋の話でも。

普段なら、アーモンドアイのような「絶対的な存在」と思われている馬がいる場合、まずはその馬の不安材料を探すことから、レースの予想はスタートします。

しかし、今回はアーモンドアイ以外で上位人気になりそうな馬たちに、いずれも共通した不安材料があるように思えてなりません。
その不安材料とは「2000メートルでは距離不足では?」というものです。

もし今、「天皇賞・秋はアーモンドアイ以外の馬を軸馬にする」と考えている方は、その馬の2000メートル戦に対する適性がアーモンドアイより高いと言えるか、よくチェックして見ることをオススメします。
2000メートルよりも2400メートルあたりが本来は「買い」、と言える馬ばかりではないでしょうか。

一方で、アーモンドアイもロードカナロア産駒ですから、2000メートルがベストという馬ではありません。
その「2000メートルがベスト」という馬は、恐らく人気にはならないと思われる馬たちの中にいます。
「G2、G3なら押さえなければならないけど、G1では・・・」という馬の中に、2000メートルという距離でこそ面白そうな存在がいると思っています。

そんな人気薄を狙うのが、今年の天皇賞・秋における馬券戦術ではないでしょうか。では、どの馬を買うべきか?
今週末の予想にご参加の上、当日朝の配信をお待ちください。

明日はアーモンドアイの不安材料についてお伝えします。



~今週末は10月31日(土)、11月日(日)の中央競馬予想(東京・京都・福島)を各日4レースずつ予想します。

更に大井競馬場と門別競馬場で行われるJBC4競走(クラシック、スプリント、レディスクラシック、2歳優駿)も予想します。

アーモンドアイに注目が集まりそうな天皇賞・秋ですが、ライバルとなりそうな、あの馬の存在を考えると、果たして絶対視をしていいものか、どうか・・・。
波乱もありうるのではないでしょうか。

JBCも今年から門別で2歳優駿が加わることになりました。昨年までの北海道2歳優駿がJBCとなった形ですが、この時期の2歳ダート戦線は地元・道営勢がとにかく強いです。
地方競馬の情報に強い競馬カンチの道営馬診断を是非ともご活用ください。

メール版では1,000円で計12レース分の予想を配信します!!
皆様、是非ともご参加ください!!

メール版の無料予想は、アルテミスS(G3)を予定しています。~




[基本料金]

1.メール版
土日2日間(無料予想1レース分を含む8レース)の情報料:1,000円

※今週末は10月31日(土)・11月1日(日)に行われる、東京・京都・福島のメインレース3レースに加えて、特別に各日1レース、計4レースを追加で予想します。

更に11月3日(火・祝)に大井競馬場で行われるJBC3競走(クラシック・スプリント・レディスクラシック)、そして同日に門別競馬場で行われるJBC2歳優駿も予想します。

1,000円で12レース分を予想します!!

※メール版に参加希望の方は、以下までメールにてお気軽にご連絡ください。締切は10月30日(金)です。

kanchi.keiba@gmail.com

※開催日当日の朝6:00~7:00に配信予定です

※着信拒否設定により、情報をお送りできないケースが増えています。上記アドレスからのメールを受信できるよう、設定をお願いします。

2.note版

1レース単位での提供となります。1レースあたりの料金は300円です。10月31日(土)・11月1日(日)共にJRAの4レースを予想します(無料予想はありません)。
更に11月3日(火・祝)に大井競馬場で行われるJBC3競走(クラシック、スプリント、レディスクラシック)、門別競馬場で行われるJBC2歳優駿も予想します

また、それぞれの日に予想を公開するレースをまとめてご覧になりたい場合向けに700円で有料マガジンもご提供します。
通常、地方競馬で行われるダートグレード競走は有料マガジンを公開していませんが、今回は11月3日(火・祝)もJBC4競走において有料マガジンをお届けします。

開催日当日の朝7:00~8:00に公開予定です。

メール版の料金が3日間で1,000円なのに対し、note版は1日700円(有料マガジン利用の場合)×3日間=2,100円になります。
従って、料金的にはnote版よりメール版の方がお得です。

但し、クレジットカード決済や携帯キャリア決済が可能で、当日のレース直前の決済も可能です。また1レース単位での参加も可能です。


note版のURLは次の通りです。

https://note.com/kanchi_keiba

また、note版の更新情報を案内するTwitterも開設中です。

https://twitter.com/kanchi_keiba

フォローお待ちしております!!


[今週の予想レース~メール版ではアルテミスS(G3)の予想を無料で公開します~]


1.10月31日(土)

福島11R
フルーツラインカップ
(3歳以上3勝クラス、芝2000メートル)
3歳馬が人気になりそうですが、古馬の中にも福島へのコース替わりで変わり身を見せそうな馬がいます。
展開次第では、意外な高配当も期待できそうです。


京都11R
第63回スワンS(G2)
(3歳以上オープン、芝1400メートル)
マイルチャンピオンシップの前哨戦として古くから知られるレースですが。その意味合いは「本番前の一叩き」と「賞金加算」では全く異なります。
その点を踏まえて予想をしたいと思います。


東京11R
第9回アルテミスS(G3)
(牝馬2歳オープン、芝1600メートル)
※メール版では、この競走は無料で予想を公開します。
高素質馬、良血馬が揃いました。2勝馬が人気の中心となりそうですが、1勝馬の中にも注意をしておきたい馬がいます。
成長中の馬たちですので、現時点での完成度と前走からの上積みがポイントとなりそうです。

※この他、当日に厳選した1レースを加えた計4レースの予想を配信します。


2.11月1日(日)

福島11R
福島民友ジャップ(L)
(3歳以上オープン、ダート1700メートル)
オープンで頭打ちになってしまった印象がある馬が目立ちます。ならば、狙いは・・・?
高配当を期待できそうなレースです。


京都11R
カシオペアS(L)
(3歳以上オープン、芝1800メートル)
裏のG1がフルゲート割れとなる中、ほぼ同条件のこちらを選択する理由を考えると狙いたくなる馬が何頭かいます。
乗り替わりの有無にも注意したいところではないでしょうか。


東京11R
第162回天皇賞・秋(G1)
(3歳以上オープン、芝2000メートル)
今年はフルゲート割れとなりました。アーモンドアイが人気になるとは思いますが、5歳牝馬の秋シーズンです。
絶対視は出来ません。休養明けの馬が多い点もポイントとなるかもしれません。

※この他、当日に厳選した1レースを加えた計4レースの予想を配信します。


3.11月3日(火・祝)

JBC2最優秀(門別、Jpn3)
(2歳オープン、ダート1800メートル
基本的には、昨年までの北海道2歳優駿と同じだと考えていいでしょう。4月から2歳馬戦が組まれている、地元道営勢が有利と考えていいでしょう。
その道営勢の中でどの馬を選ぶべきか?については、競馬カンチの地方競馬情報網にお任せください。


第10回JBCレディスクラシック(大井、Jpn1)
(牝馬3歳以上オープン、ダート1800メートル)
展開を左右しそうな地方所属馬の存在が、レース結果を大きく左右しそうです。特に地元・南関東勢には警戒が必要ではないでしょうか。


第20回JBCスプリント(大井、Jpn1)
(3歳以上オープン、ダート1200メートル)
「JRA勢で決まる」とは考えない方がいいでしょう。昨年の覇者ブルドッグボスをはじめ、地元・南関東勢も顔ぶれは強力です。
大混戦になりそうで、その分、馬券も難解ですが、非常に面白い一戦と言えそうです。


第20回JBCクラシック(大井、Jpn1)
(3歳以上オープン、ダート2000メートル)
JRA勢は強力ですが、モジアナフレイバー、サウンドトゥルー、ノンコノユメなど、地元・南関東勢も侮れません。
JRAはこの後、チャンピオンズカップも控えていますので、100%の仕上げではないと思われます。
地方所属馬にもチャンスあり、と思った方が良さそうです。


多くの皆様のご参加をお待ちしております!!

バックナンバー

1 / 33