無料で使える競馬予想専門メルマガスタンド【競馬まぐ】

ID:8805571脱サラ式無料メルマガ

カテゴリ競馬総合メルマガ/単勝予想

競馬予想ブログ「脱サラ目指して競馬予想」の公式メルマガです。
ブログに書いていない毎週土日の中央競馬予想を始めとして皆様のお役にたてる情報を書いていきます!

メルマガ登録・解除 (ID:8805571)

バックナンバー すべて公開 発行周期 毎週土日
ホームページ »確認する 読者数 326人
最新日 2018.08.15 登録日 2018.01.02

携帯電話へメールが届かない場合

ドメイン・指定受信・本文にURLがあるメールの受信拒否などの制限をかけている方は、当サイトからのメール(メルマガを含む)を受信出来ない場合がございます。当サイトのドメイン「keibamag.com」を指定受信設定してください。

フリーメールのアドレス届かない場合

メルマガの文中の単語によっては意図せず「迷惑メール」に分類されてしまう場合があります。もし届いていない場合は、一度「迷惑メール」のフォルダをご覧ください。もし届いていた場合は当サイトから届くメールを分類しないよう設定をお願い致します。

【回顧】東京新聞杯、きさらぎ賞【サンプル】

2018年02月08日

【回顧】東京新聞杯、きさらぎ賞

こんばんわ。
ケンヂです。

今回は先週の重賞回顧になります。

きさらぎ賞と東京新聞杯の2重賞が行われましたが、個人的には共にハズレ。
東京新聞杯は◎ディヴァインコードで攻めましたが5着と惜しい結果。
ダイワ軸のプランもありましたが、高配当に目が惹かれてしまいました。

しかし、自分で選んだ結果ですので後悔はありません。
今週も攻めれそうなレースがあればしっかり攻めていきますのでよろしくお願いします!!


では回顧へ参りましょう!!

<東京新聞杯>

良馬場発表でしたが。雪の影響もあり湿り気は残っておりタフな馬場でのレースとなりました。
ペースは1000mが1分ちょうどのスローペースで進みました。

そんな中勝ったのはリスグラシュー。
直線では馬群を割って伸びてきました。
追い切りの動きもバツグンでタフな馬場の桜花賞でも好走しているように小柄ながらパワーを持ち合わせている馬です。
勝ちきれない馬でしたが、完勝でしたね。
今後も楽しみな馬です。

2着は最内を強襲したサトノアレス。
乾きかけの東京は内有利ですので、運良く空いた最内をスルスルと伸びてきましたね。
少なからず馬場とコース取りに恵まれたレースだと思いますので、過信は禁物だと思います。

3着はダイワキャグニー。
思ったよりも前に行けませんでしたが、直線では外からジワジワ伸びてきて3着。
キャピタルSで負かしたサトノアレスに先着を許す結果となりましたが、完全に位置取りの差でしょう。
東京専用騎ですので、競馬場が変われば疑いたい馬でしょう。


「自走狙い馬」

・リスグラシュー
強い競馬でした。追い切りの動きからも成長が見られますね。
ヴィクトリアマイルでも中心視したい馬。

・デンコウアンジュ
東京1600大外強襲の競馬しか出来ない馬でしたが、近走は異なった競馬場でも好走しており、
今回は内から馬群を捌く競馬が出来ました。
ヴィクトリアマイルでも当然戦える。

・グレーターロンドン
見切るのはまだ早い。
差しが決まる展開で内で溜めれる展開なら見直し。


<きさらぎ賞>

1000m1分1.3秒のスローペースで完全に前有利の展開になりました。
勝ったのは好スタートから一気にハナを奪ったサトノフェイバー。
テンのダッシュ力は魅力ですね。一気にハナを奪いスローペースに落としました。

2着はスタートこそ行き脚はつきませんでしたが、ペースが遅いと見るや一気に捲って行ったグローリーヴェイズ。
鞍上デムーロの好判断でしたね。

3着は内で脚を溜めていたラセット。この馬はタフな展開で勝ち上がってきましたので、今の京都のタフな馬場は合いますね。

ここで意外な結果に驚いたのが、ダノンマジェスティでしょう。
口向きの悪さは相変わらずで、外に外に逃げていく感じでしたが、末脚も全く出すことが出来ず。
上がりタイムも36.5秒という遅さでした。
道中折り合いを欠く面も多く見られ、消耗が大きかったレースでしたね。
持っている能力自体は高い馬ですので精神面の成長を待ちたいですね。


「自走狙い馬」

特になし


以上回顧になります。
今週は共同通信杯を始めとしたレースをメルマガで予想していきますので、お楽しみに!!


===============PR===============
【穴馬含めた馬券の共通点が見つかった】2月11日重賞データ

参考)2018年1月20日(土)的中率
--------------------------------------
単勝88.9% 複勝100% 馬連69.4%
ワイド80.6% 馬単69.4% 三連複50%
三連単50%
--------------------------------------

こんな的中率を持った指数データを使った検証結果、11日の重賞で3連単を的中させるための共通点が見つかりました。

--------------------------------------------
指数の予想順位
■共同通信杯 1着 2着 3着
2014年 1位 3位 2位
2015年 9位 2位 7位
2016年 7位 4位 1位
2017年 2位 6位 1位

■京都記念 1着 2着 3着
2014年 8位 1位 3位
2015年 1位 8位 2位
2016年 7位 5位 8位
2017年 3位 4位 1位
--------------------------------------------

まず前提として、他の指数は数字が大きいほど走る馬を示していますが、この指数は「数字が小さいほど走る馬を示しています。」ここを間違えないようにしてください。
そして、この指数から出る予想の上位6頭が、平場含め全レースで総合的に走る馬を示しています。
その6頭で馬券を組み立てると、2018年1月20日の様な3連単50%という高い的中率を誰にでもだせます。

この指数はすでに数十万人という規模程の競馬ユーザーが使用しています。
僕を含めその人たちが考えるのは、「外れない予想」だと思います。
3連単的中率50%でなく100%を目指します。
僕はこの指数を独自で研究をして、今の口癖は「負ける気がしない」です。

このデータを知る知らないでは、お金がかかっている競馬で楽しめてる人と楽しめていない人の差がでてきます。
ぜひチェックしてみてください。
→ https://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3487

■共同通信杯
指数1位~3位がほぼ馬券を独占しているのがわかります。
指数は過去データの蓄積で、どんどん精度が上がるので2015年万馬券で指数2位しか馬券に絡んでませんが、2016年は9万馬になりながらも指数1位と4位が馬券に絡む精度となりました。
さらに、指数値メモをみてください。
「指数値メモ=コラボ@指数」というものの数字です。
このコラボ@指数の数字が小さい程、走る馬を示しているという事です。
僕の勝手なまとめ方なので参考程度に見てほしいのですが、要するに、
【共同通信杯2014年~2017年まで4年間すべて、コラボ@指数30以下で馬券決着】

■京都記念
指数1位~3位がほぼ馬券を独占しているのがわかりますが、2016年だけ悲惨な成績です。
ですが、ここも最少点数で3連単を取るために見てもらいたいのは、指数順位ではなく、
【京都記念2014年~2017年まで4年間すべて、コラボ@指数32以下で馬券決着】

ぜひ参考にしてみてください。
→ https://www.collabo-n.com/lp/cheer/?ad_id=3487

バックナンバー

9 / 10