無料で使える競馬予想専門メルマガスタンド【競馬まぐ】

ID:8805528競馬は期待値!勝つ事だけを考えた競馬予想

カテゴリ3連複予想/穴予想

競馬に勝つ為に必要なことは期待値の高い馬を買う事、この1点のみ。

血統も適性も騎手も臨戦過程も全て期待値の高い馬を探すための道具に過ぎない。

そんな期待値の高い馬を探すことだけを考えて情報提供をしているメルマガです。

メルマガ登録・解除 (ID:8805528)

バックナンバー すべて公開 発行周期 不定期 週2,3回
ホームページ »確認する 読者数 87人
最新日 2017.08.14 登録日 2017.02.01

携帯電話へメールが届かない場合

ドメイン・指定受信・本文にURLがあるメールの受信拒否などの制限をかけている方は、当サイトからのメール(メルマガを含む)を受信出来ない場合がございます。当サイトのドメイン「keibamag.com」を指定受信設定してください。

フリーメールのアドレス届かない場合

メルマガの文中の単語によっては意図せず「迷惑メール」に分類されてしまう場合があります。もし届いていない場合は、一度「迷惑メール」のフォルダをご覧ください。もし届いていた場合は当サイトから届くメールを分類しないよう設定をお願い致します。

【競馬で勝つには】馬券を買うタイミングはいつ?何時頃買えばいいの?【サンプル】

2017年08月10日

【競馬で勝つには】馬券を買うタイミングはいつ?何時頃買えばいいの?

MOTOです。


普段メルマガで頂く質問の中に

「MOTOさんはどのタイミングで馬券を買っていますか?」
「前日発売で馬券を買うことは良くない事ですか?」


というような馬券を買う時間やタイミングについて質問を頂く事があるので
今回は馬券を買うタイミングについて話をしていきたいと思います。




まずは馬券を買う時間を遅らせる事で得られる情報について
時系列をつけて確認をしておきます。


馬体重:レース開始の約1時間前に分かる情報
馬場(内外の有利不利):直前のレースになるほど精度高
馬場(良・稍重・重・不良):晴れ予想なら前日からでも把握可能
オッズ:お昼頃にはおおよそのオッズ確定
直前での騎手乗り替わり:偶発的なので時間は不明


大きく分けてこの5つの情報が得られます。



この5つの情報が得られるレース1時間前に
馬券を買うのが一番良い訳ですが
競馬場やWINSに行って競馬を生観戦していない限りは
1時間前に情報を仕入れてそこから予想をするという事は難しいと思います。


私に関しても同様でレース一時間前まで情報を待って
そこから予想を組んで馬券を買うと言うことが難しい状況になる事が多いです。


ですので、この5つの情報の中でも
優先度合いの高い情報をピックアップして
その情報を得られた段階で馬券を買うようにしています。



私が馬券を買う上で必要な情報だと思っているのは

「オッズ」と「馬場」です。




なぜ、この2つの項目が必要なのかを話していきます。


まずはオッズに関してですが
人気になっているから来そうだなと思って相手に加える
というようなレベルの低い話ではありません。



なぜオッズが必要になるかというと

オッズが分からないと得られる配当(期待値)を計算できないため

です。


例えば

本命に単勝30倍くらいを想定していた馬
対抗に単勝5倍くらいを想定していた馬

という形で印をつけたとします。


本命馬が勝つ確率が5%、対抗馬が勝つ確率が20%と考えていたとすれば
本命馬の期待値は150%、対抗馬の期待値は100%となりますので
馬券に絡む可能性は低くても本命になります。



しかし、実際のフタを開けてみたら

本命馬も対抗馬も単勝オッズが10倍だった。


こうなると本命馬を買うメリットがなくなり
対抗馬を買うメリットが出てきます。


すると事前に予想していた印の序列が変わります。


つまり、予想そのものが変わります。



オッズが分からない状態で馬券を買ってしまうと
この判断が利かなくなってしまうので
結果として期待値の低い馬券を買ってしまうことが多々発生します。



この現象を防ぐために

オッズが分かった時点で馬券を買った方が良い

と結論づけられます。



ちなみに私自身の成績を見てみると
金曜日の段階で予想をしなくてはいけない
土曜日の競馬は苦手としています。

逆に土曜日の朝から発売されている
日曜日の重賞はかなり高い精度で予想が出来るので得意としています。



次に馬場について話をしていきますが
こちらも馬場の状況次第で大きく結果が変わります。


前日に強い雨が降った場合などは
内がぐちゃぐちゃで伸びず、外伸びの馬場になったりすることがあります。

この場合、内枠の先行馬を買っていたりするとほぼ全滅です。



では、前日に強い雨が降ったから外の差し馬を買えばいいのでは?


と思うかもしれませんが、
前日に雨が降っても外伸びの馬場にならないことも往々にしてあります。


ですので、結局は走ってみないと分かりません。


この状態が分からないまま予想をするのは
暗闇の中でパンチを繰り出しているボクサーのようなもので
狙って的中させる事が難しくなってしまいます。




また、天候以外についても馬場が変わる事があります。

例えば、JRA側で馬場の整備をした場合などは
極端な内伸び馬場に変貌を遂げる事があります。


こういった事も実際にレースを見てみないことには判断がつきません。



私が土曜日の競馬を苦手としているのは
この馬場の影響もあります。

日曜日に競馬であれば、土曜日がどんな競馬だったのかを見極められるので
その点も勘案して予想することが出来ます。




私の実戦経験からは「オッズ」と「馬場」


この2つが分かっていない事には収支を上げることは出来ないので
馬券を買うタイミングとしてはオッズと馬場傾向が分かった段階で
馬券を購入することをオススメします。



ちなみに馬体重や騎手変更は当日のイレギュラー要素としても
しっかりと収支を出すことは出来るので
この2つは参考要素としても問題ないと考えています。

もちろん分かっていれば、それに越したことはありませんけどね。

バックナンバー

1 / 9