無料で使える競馬予想専門メルマガスタンド【競馬まぐ】

ID:8805524【毎回号外!!】DKC競馬部からのちょっといい話。

カテゴリ競馬総合メルマガ/その他

毎週日曜日に開催される
「重賞」勝負レースの最終結論【軸馬】を配信します!

DKC競馬部の軸ともいえる
3名の予想人のそれぞれの見解を一挙公開!

本命馬の見解付きで

「何故その馬を選んだのか?」モロわかります。

更に!!!

【DKC競馬部予想人の渾身とも言える一鞍を配信!!】

その週に3名の内誰かの予想が必ず手元に届きます!


タイプがそれぞれ違い、個性溢れる予想で的中を量産!

穴狙い・人気馬から小点数で!・男は黙って単勝勝負!

などなど、自身に合った予想を参考にしてください。


競馬歴約10年とまだまだ浅い初おじさん3名ですが、

日々研究を重ね見出したその相馬眼は侮るべからず!

触らずして女子のカップ数を目で言い当てる!

驚異の「相馬眼」がここにあります!

是非ともご堪能ください。


毎週水~木にはメインレースの

データ分析や注目情報を配信!

土曜には有料コースでメイン勝負に選定している

レースの軸馬を公開しております!!



ボリュームマンキンタン!!!

無料でもパワフルでございやす。

登録して、損はなし!!

是非!



▼各予想人紹介

穴党で万能タイプ!「浪漫の伝道者 咲助」

基本小点数勝負でしっかり獲る!「馬連隊1番隊隊長:勝ノ助」

単勝勝負で2015.2016年回収率プラス!「ジャンキー松ヨシ」

メルマガ登録・解除 (ID:8805524)

バックナンバー すべて公開 発行周期 週3回~配信(土日必ず)
ホームページ »確認する 読者数 1786人
最新日 2018.04.22 登録日 2017.01.16

携帯電話へメールが届かない場合

ドメイン・指定受信・本文にURLがあるメールの受信拒否などの制限をかけている方は、当サイトからのメール(メルマガを含む)を受信出来ない場合がございます。当サイトのドメイン「keibamag.com」を指定受信設定してください。

フリーメールのアドレス届かない場合

メルマガの文中の単語によっては意図せず「迷惑メール」に分類されてしまう場合があります。もし届いていない場合は、一度「迷惑メール」のフォルダをご覧ください。もし届いていた場合は当サイトから届くメールを分類しないよう設定をお願い致します。

【DKC競馬部通信!】中山金杯で乾杯計画!★新年あけましておめでとうございます★【サンプル】

2018年01月04日

【DKC競馬部通信!】中山金杯で乾杯計画!★新年あけましておめでとうございます★

DKC競馬部の咲助です!

皆様、新年あけましておめでとうございます!
今年もDKC競馬部をよろしくお願いいたしますね☆彡

新年が始まり、2018年がスタート!!
今年は「それなりに頑張ろ~」ではなく、
全てにおいて勝負をかけなければ行けない年。

競馬だけではありませんよ、
2017年よりもいい年にしていかなければなりません。

今年の有馬記念終了時点では
去年よりいい年だったなと言えるように
今年1年始まったばかりですし頑張って行きましょう!


ちなみに今年の僕のテーマは

「逃げない」です!

これにはいろんな意味がこもっております。


とりあえずは【一年の計は金杯にあり】ということで

なにはともあれ金杯を的中させないといけません!!
おぅ、おぅ、やってやろうじゃありませんか。

こちらのメルマガ限定で中山金杯の注目馬を公開しますので
是非お見逃しなく!


ちなみに、京都金杯の注目馬に関しては
こちらの記事で公開中☆彡

⇒ http://bit.ly/2COk817

京都金杯も見逃せない1戦なのは間違いなしですからね。

レッドアンシェルは強いですけど、
侮るべからずの馬もまた何頭か。


■ーーーーーーーーーーー■

  中山金杯注目情報

■ーーーーーーーーーーー■


ハンデ戦で行われる冬の中山2000m戦。

これだけでも”荒れる” ”一筋縄で行かない”という印象を受ける。

しかし、ある情報によると

【1番人気に無下に逆らう必要はない】

という情報がある。


それは「前走から斤量増の馬」


前走から斤量を増やして中山金杯に出走してくる馬は
好走傾向にあり、これを重視して考えると攻略の糸口が見えてくる。

過去10年で連対した20頭の内なんと70%を占める14頭が
前走から斤量増で出走してきた馬。

これは全く持って無視できなデータとなる。

しかも、今年の中山金杯で上位に人気しそうな馬は
少し抜けているような印象さえ受け
荒れるよりは堅く収まるのではないかとさえ予想できる。

ちなみに今年の出走馬の中で上記条件を満たす馬は

・セダブリランテス 前走54Kg/今回55Kg
・ウインブライト  前走54Kg/今回56Kg
・ダイワキャグニー 前走55Kg/今回56Kg
・ブラックバゴ   前走54Kg/今回56Kg
・マイネルミラノ  前走56Kg/今回57Kg

この5頭。

ポテンシャルも見劣らないし、この中で決着しても不思議なし。


更に、人気別の成績を見ても人気馬の好走が目立っており
力のない穴馬が好走するには酷なコースとさえ言える。
今回に限っても当然、人気馬を中心に考えるべきレースなのである。


しかし、競馬の醍醐味は穴馬の好走を見つけることにある。

持論だが【競馬予想は人気馬を嫌ってなんぼ】だと思っている。


中山金杯で穴馬が好走するデータや情報はないのか?

これを注視して探してみたのですが、
その中で今回の中山金杯。
「自信の穴馬を見つけ出したサイト」を見つけました。


PR文章ももらっておりますので
ひとまずそちらもご確認ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PR担当の小酒井です。
今回は原稿をお借りしてPRを打たせて頂きます。

『一年の計は元旦にあり』ということわざがあるように、
競馬界も『一年の計は金杯にあり』と言われている。

格付けだけ見れば、東西共にG3の1つに過ぎぬレースではあるが、
やはり新年最初の重賞であることから、
他の重賞とは一線を画して、関係者のみならず
一般ファンからも大きな注目を集めるのが金杯というレースなのだ。

金杯を勝つ、金杯の馬券を獲れば、
誰しもが『新年早々、縁起がいい』と思うことだろう。
特に、個人馬主のほとんどは本業を持っているだけに、
縁起を担ぐ人間というのは少なくない。

場合によって、金杯で勝利を挙げることは、
GIを勝つのと同じくらい
大きな意味を持つといっても過言ではないのだ。

スポンサーである馬主を喜ばせるのは厩舎経営の基本だが、
馬主が絡む裏事情というのはほぼ表に出回ることのない話。
無論、出走する全ての陣営が勝負というわけではないだけに、
どの馬が“勝負”なのかを見極めることが、
金杯の馬券的中に繋がる大きなポイントになる。

弊社シンクタンクにはハイセイコーの増沢末夫、
マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二、
グリーングラスの安田富男といった、
元騎手・元調教師の超大物たちを情報ルートとして擁しており、
世間に出回らない関係者の本音や裏話を網羅することが可能。

今年の金杯も、毎年恒例の『お年玉情報』として
高配当的中が狙える状況が整っており、
本来であれば、このレベルの情報を無料で後悔することはないのだが、

それは”新年・お正月”ということで特別も特別。

今年は金杯の『お年玉情報』を参加者全員に特別無料公開させて頂く。

”オトナのお年玉”を入手する年に一度の大チャンス。
是非見逃さないで欲しい。
(※お年玉馬券の公開は初めての利用者限定です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

     【金杯(G3)】

<<参加者全員に特別無料公開!>>
  万馬券を狙う【お年玉馬券】を
     特別無料公開!

    ▼ココをクリック!▼
http://www.tkeiba.net/?ad_code=p10126 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そして我々DKC競馬部としては
正直、セダブリランテス、ウインブライトに関しては
馬券になる可能性の方が高いと予想しています。

なので残る空席は1つ。

この空席が堅いと見るか、それとも穴馬が突っ込んでくると見るか。

ここが運命の分かれ道となりそうだが、
中山好走実績はないものの、「ダイワキャグニー」は侮れない。
東京コースでのパフォーマンスが冴えているが

右回りはダメというよりやっていないためわからない。

というのが正論だろう。

先行して器用に立ち回るタイプの馬。
中山でまったくやれないとは思えないが。


そしてもう1頭。

この時期の中山開催なら全く持って侮れない存在の馬がいます。
今週からCコースに替わる分、脚質面での不安は残すが
当然上位評価が必要になってくるのではないでしょうか?


その馬の馬名をメルマガ読者限定で公開させて頂きます。

人気ブログランキングの「D」の部分をご覧ください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■人気ブログランキングへ
⇒ https://goo.gl/uxajrQ

中山金杯の注目馬を公開中!
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


一年の計は金杯にあり!!

金杯を的中できるか、できないか。
これによって1年の流れは大きく変わってくるかも。

昨年は大本線で仕留めた1戦ですし、
今年も全力で的中させに行きますよ!!

ちなみに、明日までご入金の方に限り
東西金杯を含むDKC競馬部最終結論を公開させて頂きますので
ご興味ある方はこちらの記事をご覧くださいませぃ!!

⇒ https://goo.gl/VcVnhD


それでは今年は昨年よりもよき1年にしましょうぞ!!

バックナンバー

7 / 25