【弥生賞はカデナ!チューリップ賞はソウルスターリングの圧勝!】

競馬まぐ管理人です。

先週注目のトライアルレース、チューリップ賞&弥生賞!

ソウルスターリングは圧倒的な強さで勝利!

弥生賞はカデナが見事な差し切り勝ちの勝利!

みなさんの馬券はいかがでしたでしょうか?

管理人推奨のソウルスターリングは圧巻の強さで勝利しましたが、

2着を抑えてなかったー!!!

弥生賞はダイワキャグニーに注目していたのですが、

さすがに重賞じゃ荷が重かったかな(;’∀’)

今週もフィリーズレビューというトライアルレースがあるので

春競馬の為にも見逃せない1戦になりそうですね♪

では恒例の主要な競馬ニュースからお伝えしていこうと思います!

※ラニ前哨戦で6着に敗れる

※チューリップ賞、ソウルスターリングが無傷の4連勝!

※弥生賞、休み明けカデナが制する!

※桜花賞馬ジュエラー登録抹消

大きなニュースと言ったらこんなところでしょうか?

 

まずはラニの話題から。

ドバイ国際競走(25日)の現地前哨戦「スーパーサタデー」が4日、メイダン競馬場で行われた。
マクトゥームチャレンジ・ラウンド3(G1、ダート2000メートル)に出走したラニ(牡4、松永幹)は8頭立ての6着に敗れた。初コンビのライアン・ムーア騎手を背に昨年のUAEダービー以来の海外2勝目を狙ったが、スタートから行き脚がまったくつかず、直線も後方から流れ込んだだけ。見せ場なく敗れた。勝ったのはロングリバー(牡7、UAE)だった。

何かとお騒がせなラニさん(笑)

レースご覧になりました??

ムーアがいくら押しても全く進んで行きませんでしたね(笑)

世界中で話題になっているラニ。

ゲートの嫌がり方もさすがです。

本当にいつ走るのか全くわからないお馬さんですよね~。

 

次は残念なニュースです。

16年の桜花賞ジュエラー(牝4、藤岡)が、6日付で競走馬登録を抹消された。今後は北海道千歳市の社台ファームで繁殖馬となる予定。JRA通算6戦2勝。総収得賞金は1億6910万1000円。

ねぇ・・・

シンハライトといいジュエラーといい、昨年の優秀な牝馬が次々と引退・・・

本当に残念ですよね(>_<)

 

次は明るい話題でも!

チューリップ賞>◇4日=阪神◇G3◇芝1600メートル◇3歳牝◇出走12頭
桜冠に王手! 2歳女王のソウルスターリング藤沢和)が前哨戦を圧勝した。
好位を折り合って進み、直線も楽に抜け出す。鞍上のクリストフ・ルメール騎手(37)も軽く右ムチを入れただけで、後続を突き放した。その鞍上は「完璧なレース。いいスタート、いいポジション。すぐリラックスして、直線での反応もよかった。休み明けだったので、コンディションもう少し良くなるはず。桜花賞楽しみです」。
怪物フランケルの娘が、怪物ぶりを発揮。桜花賞(G1、芝1600メートル、4月9日=阪神)の主役を揺るぎないものとした。2着には7番人気ミスパンテール)が入った。リスグラシュー矢作)は3着だった。

本当に怪物ぶりを発揮しました!!

父の血を完全に引き継いでいますよね~。

果たしてどこまで連勝するのでしょうか??

楽しみな1頭ですね♪

 

最後はこの話題!

中山11Rの報知杯弥生賞(3歳GII・芝2000m)は1番人気カデナ福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分03秒2(良)。半馬身差の2着に8番人気マイスタイル、さらに1馬身1/4差の3着に5番人気ダンビュライトが入った。

カデナは栗東・中竹和也厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト、母フレンチリヴィエラ(母の父French Deputy)。通算成績は5戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 カデナ(福永祐一騎手)
「スローペースで折り合いに苦労するところもありましたが、しっかり我慢してくれました。早めのスパートで良く伸びてくれました。休み明けで稽古より動けるかなと思いましたが、返し馬の雰囲気も良く、スタートも出ました。本番は頭数も増えますし、この馬の持ち味を殺さないようにしたいと思います」

福永騎手おめでとうございます(^O^)/

いよいよダービージョッキーになれそうですね♪

応援しています!

以上、競馬まぐ管理人でした!