【弥生賞&チューリップ賞2017】予想と過去データ紹介!

競馬まぐ管理人です。

いよいよ今週は皐月賞トライアル弥生賞と桜花賞トライアルチューリップ賞が行われます!

大事な前哨戦なので各陣営も気合いが入っていることでしょう!

チューリップ賞は怪物フランケルの娘ソウルスターリングとリスグラシューの一騎打ちムード!

弥生賞はカデナ以外は混戦ムードか!?

では予想してみましょう(^O^)/

まずは中山記念のデータ分析から始めます。

過去の実績重視。

未勝利抜けの馬や新馬勝ちの馬には厳しいデータです。

この時期でもOPクラスでの良績を重視するべきでしょう。

 

意外と重要なのが「脚質」です。

実は過去に中団~後方差し切り勝ちをした馬が有利な1戦。

前が有利じゃないんですよね~。

以外なデータ!(゚Д゚;)

有力馬で1頭いますね♪

 

枠順に注目!!

ご覧のように明らかに「外枠不利」な傾向があります。

例え有力馬でも外枠配置だったら割引きかも!?

 

朝日杯FS組が優勢!

しかし今年は該当馬が朝日杯FS2番人気13着のダンビュライトしかいません。

 

距離適性も重視するべき!

前走1800m以上のレースで好走した馬が優勢です。

その上、ローカル競馬場での好走馬は割引き。

4大競馬場で好成績を収めている馬が優勢でしょう。

 

今年のメンバーでまとめてみると・・・

カデナ、コマノインパルス、グローブシアター、ダンビュライトあたりが該当しますね!

 

では次にチューリップ賞の過去データから分析したいと思います。

ご覧のように単勝2倍を切る1番人気の勝率はかなり高いです!

2着には5~6番人気の馬が入っていますね。

今年はソウルスターリングが単勝2倍を切るでしょうか?

それ位のオッズになれば信頼出来そうです。

 

実は内枠有利では無いんですよ!

中~外目寄りの馬が好走しています。

大外枠は厳しいですが。

穴馬の注目は中から外寄りの馬ですね。

 

これはハッキリしていますね。

阪神JF組が圧倒的です。

そりゃそうですよね。同舞台、同距離のG1ですし。

そこで好走した馬が強いのは当然ですね(;’∀’)

 

デビュー戦の単勝オッズと着順に注目!

デビュー戦で2~3番人気に支持されていた馬が、このレースでは2着だらけ!!

これは面白いデータですね(゚Д゚;)

2007年と2014年以外全部2着じゃないですか!!

2着固定の馬券も面白そうですね♪

 

すべてまとめてみると有力なのが

ソウルスターリング、リスグラシュー

穴目でアンバーミニー

他は順当に上位人気馬で良さそうなレースです!

 

果たして今週のレースから春のクラシック路線を盛り上げてくれる馬が出て来るのでしょうか?

非常に楽しみな両レースですね(^O^)/

管理人もバッチリ的中できるように頑張りたいと思います!