【中山記念2017】予想と今週の重賞を予想してみる!

競馬まぐ管理人です。

今週はいよいよ中山記念ですね!

アンビシャス、リアルスティールと有力馬がここから始動です!

楽しみですね(^O^)/

みなさんはどちらが勝つと思いますか??

どちらを応援しますか??

では今週の有力馬情報と共に予想してみましょう!

 

まずはアンビシャスの情報から。

<中山記念:追い切り>
朝一番の坂路に現れたアンビシャス(牡5、音無)はいっぱいに追われて4ハロン52秒3-12秒7で、何とかグレナディアーズ(古馬オープン)に首差先着。
音無師は「先週より動きは良くなっている。坂路は得意ではない馬だし、これぐらいでいいと思う」と及第点だった。

これ、どうでしょう?そんなに速い時計じゃないですよね?

ルメール騎手と手が合う馬なので、そこはルメール騎手に期待ですね(^O^)/

続いてリアルスティール。

中山開幕週のメイン、中山記念(G2、芝1800メートル、26日=1着馬に大阪杯優先出走権)には、G1馬4頭を含む豪華メンバーがそろった。
リアルスティール(牡5、矢作)は昨年と同じく、ここからドバイターフというローテーションを組む。昨年は3着に敗れているが、この1年で確かな成長がある。「常歩(なみあし)でつまずいたり、ガクッとなることも多かったけど、その回数も減った。5歳にかけて完成期に入るかなとずっと言ってきたけど、その通りになった」と柿崎助手。ドバイターフの連覇へ、今年は前哨戦も譲れない。

おっ!これは矢作先生強気の発言ですね!!

期待しちゃっていいですか?

ということで管理人イチオシはリアルスティール!

他の馬達は??

2月26日(日)中山競馬場で行われる第91回中山記念(GII)に出走予定のツクバアズマオーについて、追い切り後の尾形充弘調教師のコメントは以下の通り。

「中山金杯は、少し流れてくれて展開が向きましたし、今回の相手と比べると競馬もしやすかったと思います。終いはしっかり伸びてくれて、良い競馬だったと思います。

元々、ある程度の能力はありましたが、気性的に興奮しやすいところがありましたが、ここへ来て、競馬に集中できるようになり、それが好走できるようになった原因だと思っています。

追い切りのパートナーは、この馬の事を手の内に入れていますから、流れるように入りもスムーズで、パートナーと一体となった、最高の追い切りでした。

金杯は勝っていますし、100%以上の競馬をしています。年初のスタートの重賞で、気分は良かったのですが、これが一杯なのかなという気持ちもありました。ですがこの中間、もう一つ上のギアがあったのかというくらい、馬の状態は良いです。

ですがこのデキで、今回の相手に通じるかどうかはわかりません。わかりませんが、この馬が気持ち良く競馬に行って、ある程度、結果が出せる状態に持って行く事が私の仕事です。

距離はもう少しあってもいいのが正直なところですが、最初の1ハロン目が、2000mより、ラップは速くなると思いますし、決して中山1800mが、短いという事は無いと思います」

尾形先生も強気の発言じゃないですか!?

中山巧者ツクバアズマオーは果たして2強の一角を崩せるのでしょうか?

そして阪急杯の注目はショウジ。

<阪急杯:追い切り>
阪神Cで1年3カ月ぶりに勝ったシュウジ(牡4、須貝)は栗東坂路で単走で追われた。
サッと流す程度ながら、4ハロン51秒4-12秒3を計時し、パワフルな走りを披露。「気分良く走らせた。今日は息を整える程度。先週きっちりやって時計も出ているので」と須貝師。これまでスピードを生かして先行力を見せていたが、前走は出遅れて後方から。道中では我慢が利いて、直線ではしまいもしっかりと脚を使った。
大目標の高松宮記念(G1、芝1200メートル、3月26日=中京)へ、重賞2連勝で勢いをつけたい。

おー!これは期待できそうです!伸び盛りの4歳牡馬ですから期待せざるを得ませんね!

競馬まぐ管理人でした(^O^)/