今週末はいよいよヴィクトリアマイル2017!

どうも競馬まぐ管理人です。

今週末はいよいよヴィクトリアマイルですね。

その前に土曜日は京王杯スプリングカップがあります。

マイルチャンピオンシップで1番人気に推されながら負けてしまった、

サトノアラジンがこのレースから国内初戦を迎えます。

香港マイル以来のレースとなりますが、果たしてどんな結末を迎えるのでしょうか?

 

 

 

まずは今現在入っている主要な競馬ニュースからいきましょう。

 

帰国初戦のサトノアラジン(牡6、池江)はCウッドで川田騎手を背に最終リハ。馬なりで5ハロン70秒5-11秒9を計時し、ベルーフ(古馬オープン)を2馬身突き放した。
「力を出せる状態。去年のスワンSの休み明けに比べたら、今回の方がずいぶんいい」と池江師は好仕上がりをアピールする。目標の安田記念Vに向けても「しっかり結果を出したい」と連覇を狙っていた。

 

サトノアラジンの追い切り情報です。

今年の国内初戦ですがベルーフを相手に2馬身突き放す内容!

これは凄いですね。

距離1400mはサトノアラジンにとってベストの距離と言えるでしょう。

昨年の1着馬で、今年も人気を集めること間違いなし!

ここをしっかり勝って安田記念に弾みをつけたいですね!

 

 

ミッキークイーン(牝5、池江)は栗東Cウッドで最終追い切りを行った。直線ではしなやかに加速し、ゴール後も勢いは衰えず。単走でいきいきと脚を伸ばした。
池江師は「順調にきています。息もすぐ入って、いい調教ができました。おそらく1番人気になるでしょう。2年前はG1を2勝しましたが、去年は未勝利でファンの期待を裏切ったので、その期待に応えたい。ミッキークイーンが牝馬ナンバーワンであることを証明したいですね」と意気込んだ。昨年はストレイトガールの2着に惜敗。今年は前哨戦の阪神牝馬Sを優勝して、万全の態勢でG1・3勝目を狙う。

 

昨年は2着だったミッキークイーンですが、今年はストレイトガールもいないので、

チャンス到来!

昨年はG1を勝つことが出来なかったので、今年の本気度は高そう。

有力な牝馬が引退したり故障したりと残念ですが、だからこそミッキークイーンには頑張って欲しいですね!

 

 

 ダッシングブレイズ(牡5、吉村)は坂路単走で追われた。4ハロン54秒2-12秒3で駆け上がり「前走から(中2週と)間隔も空いてないし、単走で十分。気のいい馬なので」と吉村師は予定通りの過程に笑顔だ。
東京芝では過去6戦で2勝しており「東京に替わった方がいいと思う」と舞台は絶好。週末は天候が崩れる可能性もあり「時計がかかる方が得意。勝たせてあげたい」と話した。

 

管理人の今週の注目馬はダッシングブレイズ!

昨年4着の馬ですが、東京の広いコースが得意な馬です!

今年は巻き返しのチャンスがありそう!

内田騎手に乗り替わりですが、何とか雪辱を晴らして欲しいと思います!

 

今週の競馬ニュースを中心にお届けしました!

今週の大注目は何といってもミッキークイーンでしょう!

週末は天気も崩れそうですが、この馬は道悪でも強いです(^O^)/

応援してます♪